SONY E-Mount用 SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporaryを買ってみた

By deruz3, 2021年9月22日

このレンズはSONY用とPanasonic用と出てますが、私が持ってるのはSONY用なのでそちらの記事を書いていきます。

2019年に発表された「45mm F2.8 DG DN」
今回発表した3本のレンズ「24mm F3.5 DG DN」「35mm F2 DG DN」「65mm F2 DG DN」と合わせて「Iシリーズ」と呼ばれるレンズ群の一つです。

SIGMAのレンズは「Art」シリーズ、「Contemporary」シリーズ「Sports」シリーズがあります。

3typeのコンセプト

「Art」シリーズのコンセプトは
圧倒的な描写性能、表現者のためのレンズ

「Contemporary」シリーズは
高性能かつ軽量・小型で真の「オールマイティ」

「Sports」
高度で確実な運動性能。アクティブな高性能レンズ

今回紹介するのは「Iシリーズ」。
「Contemporary」シリーズに属する一つの製品群であり、高性能かつ軽量・小型でオールマイティ、操作性を兼ね備えたレンズです。

このレンズの特徴はなんといっても全体が金属でできてることです。
フードも金属ですがとても軽量です。

この35mm F2は小型軽量ながら頑丈な金属外装に加え、9群10枚のうち非球面レンズ3枚・SLDレンズ1枚を使った複雑な光学設計を採用しています。
金属を使ってるのに関わらず、わずか325gしかありません。

仕様

レンズ構成枚数

9群10枚

画角

63.4°

絞り羽根枚数

9枚(円形絞り)

最小絞り

F22

最短撮影距離

27cm

最大撮影倍率

1:5.7

フィルターサイズ

φ58mm

最大径 × 長さ

  • L マウント
    φ70mm × 65.4mm
  • ソニー E マウント
    φ70mm × 67.4mm
  • ※長さはレンズ先端からマウント面までの距離です。

質量

  • L マウント
    325g
  • ソニー E マウント
    325g

エディションナンバー

C020

付属品

マグネット式メタルキャップ(FRONT CAP LCF58-01M)、フード(LH636-01)付

搭載テクノロジー

  • 真鍮バヨネット

    高い精度と堅牢性を兼ね備えた真鍮製マウントを採用。長期使用に耐えうるよう、表面処理を施して強度を高め、高品質なレンズづくりを実現しました。

  • 簡易防塵防滴構造

    マウント部にゴムのシーリングを採用し、ゴミなどの侵入が一番心配されるマウント部を保護しています。

  • 絞りリング

    絞りリング搭載。直感的な操作を実現します。

  • 円形絞り

    通常仕様の多角形の絞りは、絞ると点光源のボケも多角形になりますが、円形絞りは、開放付近で円形のボケが得られるように設計されています。水面の光などの点光源を背景…

  • 特殊低分散ガラス

    光の波長によってガラスの屈折率が異なるため、色ごとに結像点がずれる現象を色収差といいます。望遠系のレンズで強く現れやすく、画質を悪化させる原因となっています。…

SONY E-Mount用 SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

created by Rinker
シグマ(Sigma)

Lマウント(ライカ)用 SIGMA 35mm F2 DG DN | Contemporary

created by Rinker
シグマ(Sigma)


SIGMAのレンズは初めて買いましたが、SONYと違って真っ白でした。
とても新鮮です。
かなりシンプルなデザインです。

箱・付属品

レンズ本体
通常レンズキャップ
マグネット式レンズキャップ
後レンズキャップ
説明書
保証書

このレンズの珍しい点はマグネット式がついてるところです。
マグネットの磁気は多少強く、レンズをゆさぶっても落ちないぐらいの磁気があります。

取り外しもかんたんでズラして取るのは無理ですが、普通に取れます。

次回は外見の記事

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »

閲覧数 28 件