SwitchBot ボタン編

By deruz3, 2022年10月1日

SwitchBotとは、家にある機材を自動化できるような夢のシステム。

今回紹介するのはボタンです。

SONY DSC-RX100M5A (8.85mm, f/1.8, 1/30 sec, ISO400)

これ、どういう使い方をするかというと、電子化できないスイッチを自動で動く様にできます。
つまり、家にある階段のスイッチや、トイレなど。
コーヒーメーカーのボタンやPCのスイッチとかにも使えます。

SONY DSC-RX100M5A (17.9mm, f/2.8, 1/30 sec, ISO250)

中身は本体と粘着テープが入ってます。
粘着テープはスイッチをONしたときと、逆の動作でスイッチを引っ張る動作に使います。

SONY DSC-RX100M5A (11.69mm, f/2.8, 1/30 sec, ISO800)

本体にも粘着テープがあるのでこれをスイッチの上辺りに設置し、ボタンを押してもらう仕組みです。

SONY DSC-RX100M5A (8.8mm, f/1.8, 1/30 sec, ISO800)

便利すぎる。

すべてスマートフォンのアプリから操作ができ、指定した時間に や、センサー(後日記事にする)にも対応しており、自動化できます。

みなさんもどうでしょうか。

What do you think?

You must be logged in to post a comment.

Translate »

閲覧数 98 件