FUJIFILMカメラを買ってみた

By deruz3, 2022年11月14日

APS-Cセンサーを搭載したFUJIFILMカメラ。
普段はSONYを使ってますが、サブでAPS-Cも欲しいなって思ってて、前からこのモデルは欲しかったのですが、いつのまにか廃盤になってしまいました。


 

FUJIFILMにしかできないこと!
フィルムシュミレーション

これですよ!これ!
フジならではの機能。やっぱりメーカーごとに色味を出してくれます。

それでは、本体の比較をみていきましょう。

FUJIFILMのXマウントは基本、APS-Cセンサーとなっております。

上から見ると左からISOダイヤル
右側にシャッターダイヤルがあります。

レンズ側に絞りダイヤルがあり、小窓もあるので、現在どんな設定値か見られるのがポイントです。

ダイヤルは上下についており、細かい設定と小さいですが、ジョイスティックがついています。

ボディーはチルト式でバリアングルでないです。
当時のFUJIFILM初のボディー内手ブレ補正もついてます。

使用するレンズ
標準でもよかったのですが、遊びが欲しかったのでフルサイズ換算35mmに当たる
NOKTON 23mm F1.2 Aspherical

片手で持てるとても小型のレンズです。
しかもF1.2です。

ここからは、X-H1とNOKTON 23mm F1.2 Asphericalで撮影した作例を御覧ください。
レタッチはしてません。Jpg取って出しになります。

FUJIFILM X-H1 (23mm, f/1.8, 1/125 sec, ISO100)

新宿で撮った一枚。モノクロでの味がしっかりしている。

FUJIFILM X-H1 (23mm, f/2, 1/30 sec, ISO250)

交差点で動く車を撮ってみたが、夕方だったこともあり、車が少しぶれている。

FUJIFILM X-H1 (23mm, f/4, 1/15 sec, ISO800)

その日の空。曇りなので、モノクロで。

FUJIFILM X-H1 (23mm, f/2.8, 1/30 sec, ISO250)

辺りはかなり暗くなってきたのでノイズが載ってしまってるが、作例としての一枚

FUJIFILM X-H1 (23mm, f/1.2, 1/15 sec, ISO1250)

夜の公園。F1.2開放で撮影。色味は個人的に好き

FUJIFILM X-H1 (23mm, f/1.4, 1/15 sec, ISO800)

葉も撮ってみました。開放からの解像度もシッカリしている。

FUJIFILM X-H1 (23mm, f/1.2, 1/15 sec, ISO250)

ピントを外してみたが、ボケ感の玉ボケはとてもキレイだ

 

What do you think?

You must be logged in to post a comment.

Translate »

閲覧数 64 件