AtmosのNinjaVのお話

By deruz3, 2023年2月17日

外部レコーダー買ってみました。
今回買ったのはAtomosから出てるNinjaVです。

NinjaVは2種類出ており、NinjaV(この製品)とNinjaV+が出てます。

外見などは同じで、NinjaVが4K、NinjaV+が8Kに対応してます。


パッケージはこんな感じ。

中身を開封していきます。

1.開封してみる

SONY DSC-RX100M5A (11.81mm, f/2.8, 1/15 sec, ISO250)

いきなり本体!
本体にはシールがついており、このシールははがして使わないと見づらいのではがしましょう。


本体の下には説明書と付属品が入ってます。

SONY DSC-RX100M5A (11.81mm, f/2.8, 1/30 sec, ISO125)

付属品は海外で使用できるアダプタが3つ(日本含む)
アダプタとSSDケースがついてます。

2.とりあえずフィルムを貼ろう
貼ってあるシールを剥がしフィルムを貼っていきます。


今回購入したのは反射防止タイプです。
光沢だと反射して眩しかったり使いづらいのでこちらを選びました。

公式からHDMIも出てます。
できれば公式から買った方が転送のトラブルはないと思います。

SONY DSC-RX100M5A (10.6mm, f/2.5, 1/40 sec, ISO125)

こちらのタイプはA to Aになります。

この辺りのセットを購入しておくと後々助かると思います。
追加で買ったものがあればまた書いていきます。

What do you think?

You must be logged in to post a comment.

Translate »

閲覧数 549 件