CentOS7をインストールしてみる

By deruz3, 2021年2月19日

CentOS7のダウンロードページにて必要なソフトをダウンロードする。
(最小構成ならCentOS-7-x86_64-Minimal-2009.iso、GUIがいる場合はフルパッケージCentOS-7-x86_64-DVD-2009.iso辺りをDLしておくといいかも)

ダウンロードしたファイルはDVDに焼くかUSBメモリーに入れてBoot起動する。
最近はUSBがいいと思うのでUSB bootツルをダウンロードして使うといい。
今回使用したUSB




BIOSの設定でBootをUSBやDVDにしておく必要がある。
自作PCなどはF8でBoot起動できるマシンが多い。

CentOSの画面が出たら、Enterを押す。

言語を選択する
English→Japanese
(下にあるバーに j と入れると上に来るので楽)

ネットワークを設定する
IPv4のタブを選択し、方式を手動にする
追加ボタンでアドレスを追加していく
アドレスに自分の家で使用しているIPアドレスを入れていく
一般家庭の例としてサーバーのアドレスには [192.168.0.50]
サブネットマスク:「24」
デフォルトゲートウェイ:[192.168.0.1]
DNSサーバー:[192.168.0.1]

と入力し、保存ボタンを押す

ホスト名を入力する欄があるが、好きな名前を入れると良い。

インストール先は指定してHDDなどを選択する。

インストール開始を押す
その間、root(管理者パスワード)の設定をし、しばらく待とう。

自動で再起動が入り、ログインできる画面が出たらインストール成功となる。

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »

閲覧数 73 件