WindowsPCからリモート接続方法

By deruz3, 2021年3月4日

Linuxとクライアント(Windows)を遠隔操作します。

今回、SSHする為に使用するツール、Tera Termをダウンロードします。
インストール完了後、Tera Termを起動します。

TCP/IP ホストに接続するマシンのIPアドレスを入れ、必要に応じてTCPポートを入力します。

OKボタンを押します。

パッケージシステムのアップデートと設定

初期は多いので時間がかかる。ネット回線の速度にもよるだろう。

アップデートを自動で行う設定をする
yum-cronをインストール

yum-cronの設定

noをyesに変更する(テキストでは既にyesになってるが、変更すること)

パッケージの自動更新を起動

パッケージの自動更新設定を再起動

開発ツールパッケージ群をインストール

SELinuxの無効化をする

無効化を確認

Permissiveになってれば無効化を確認したことになる(Enforcingは有効だ)
SELinuxの設定を編集

SELINUX=enforcingをdisabledにする

これでシステム起動時にSELinuxを無効化できるようになった。

nkfコマンドをインストールする
ダウンロードします。

ファイルを解凍する

解凍したファイルのディレクトリーに移動する

nkfをインストールする

nkfのディレクトリーを抜ける

先程インストールしたディレクトリーファイルを削除する

ダウンロードしたファイルも削除する

バックアップのリンクを貼る

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »

閲覧数 78 件